電子書籍を出版するぞ!と意気込むその後の話

こんにちは。WEBライターをしているあむろです。

電子書籍を出してみようかな、と思ったその後のお話しです。

自分の予想していなかったところで現実が流れていて、その流れに任せて電子書籍を出してみようと言う気持ちになりました。
と、noteでお話ししました。

https://note.com/lcdmonami/n/n159811a05774

電子書籍は思っていたよりも全然敷居が低く
文字数も紙の書籍だと大体100,000文字位必要なのですが
電子書籍だと平均して20,000文字位です。

20,000文字と言うと一見多そうに聞こえるかもしれないですが、
ブログが1記事2000文字としてブログ10記事分なんですよね。

意外とイメージがつきやすい文字数だったりします。

しかも、商業出版で紙で出版するとうん十万円と費用がかかるのですが、
電子書籍だと表紙デザイン、原稿のデータ化だけなので、外注費の数万円で出版できるのです。

しかも、アマゾンアマゾンに登録するのは自分でできるので
そこには費用がかからないです。

ということで、本を出版するぞとあまり意気込まずに
この雑記ブログの延長、日記の延長くらいの感覚で
そこに読んでくださるかたへ役立つ情報が盛り込められればいいかなぁといった軽い気持ちで初版を出すことにしました。

原稿は今編集段階でまだ仕上がっていませんが、表紙は既に発注していて、わたしらしい感じになるんじゃないかなぁと思います。

未経験のことを体験している道の自分

という好奇心から今後も色々と試してみようと思います。チャレンジしてみようと思います。

 

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございます!

⬇︎こちらからメールアドレスを登録していただくと、最新の記事が届きます。
ぜひ、ご登録おねがいします。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です