震災から9年。今、コロナで思うこと。

こんにちは。WEBライターをしているあむろです。

コロナの影響でわたしがが仕事で使わせていただいているコーヒー屋さんが入っているショッピングセンターも数日休業になってしまいました。

締め切り前なので、
あらあらあらどうしましょう。
と思っていたのですが、
まぁなんとかなるだろうと、まぁなんとかするだろう
と、自分自身の事はあまり深く考えずにいます。

昨日今日は天気がいいので近所の土手を散歩しながら原稿を書いていますが、いろいろ思い感じることがあります。

コロナの影響で恐怖や恐れ、不安などの感情が出てきて翻弄されているかたも多いかと思います。

逆に、会社がお休みになり、もしくはリモートワークになり、学校が休校になったことで、近所の土手にはご家族でゆっくり過ごす方も増えているように見受けられます。

9年前の3.11の時に、

人間はいつ死ぬか分からないから毎日を大切に生きよう

と、心に決めた人も多かったかと思います。

たった9年しか経っていない、しかも福島では復興も進んでいない状況で厳しい生活を強いられているかたも居るにもかかわらず
その現実すら、もうなにもなかったように忘れてしまっているしまって過ごしている人も多かったんだなぁと感じてもいます。

これを機にいくらお金を稼いでも得られないものがあるということをしっかりと覚えておければ良いのではないかと思います。

例えば、実際にお金があっても得られないものとして身近には現在はマスクがあげられます。

マスクはたいして効果がないといわれているにもかかわらず、近所のドラッグストアでは朝からならんでいるかたを多く見ます。

お金があっても品物がなく、手に入らないという状況に直面して
果たしてお金というものにどれだけの価値のあるもなのか

と考えさせられたりもします。

また、お金によってものを買い、それで得られる便利さによって、人間の思考が奪われているな、とも感じたりします。

例えばそのマスクの件でいうと、わたしの周りでは手作りマスクワークショップが進んでいたりします。

マスクがないのであれば、手元にある材料、ハンカチとか着なくなった洋服とかそういったものの生地を使って作れば良い!
という発想までも、多くの人は便利さによって奪われているような気もしてきます。

生理用品に関しても同じことがいえます。
手軽さから身体に悪い素材のケミナプ(市販のナプキン)を使うことが当たり前になってしまっています。
3.11の時も大変だったと記憶しています。

しかしそれを機に、身体に安全でしかも使い捨てない布ナプにシフトチェンジした人もかなりいました。
わたしもそのひとりですが、健康面、使い心地、経済的な面とメリットはたくさんあります。そして、現在のような状況にも左右されません。
デメリットと言えば、洗濯の手間がかかることくらいでしょうか。

本当に生活に必要でないもののために、一生懸命働きすぎてストレスを抱えてしまい、病不調や病気になり
そして家族との時間、子供の成長を見守る貴重な時間、などの本当に大切な時間や経験がどんどんなくなってしまっていることに、一体どれだけの人が気づいているのでしょうか?

高価で大きなテレビは本当に必要?ネットでも新聞読めるから世の中の動きは知れるよ?
炊飯器が壊れたら鍋でご飯を炊いたら?(白米だと約15分で炊けます!)
着ない洋服があるのにまだ買うの?

と、疑問に思うことをあげたらキリがありませんが。

必要!と思ってしまっている固定観念から外れられれば
その無駄なものを買うために、無理して働く時間と体力を
家族や大切な人、友人と過ごす時間、子供の成長を感じる時間などに
充てられるのではないか、と思います。

また、このコロナでどれだけの人が、本来の豊かさや幸福に気がつけるのだろうかという、ある意味、期待のようなものを持ちつつ、過ごしています。

本来人間には知恵という他の動物にはない素晴らしい能力が備わっています。

それをしっかり今の現状に活かして、
ただ垂れ流されるような情報に左右されるのではなく
自分でしっかり調べる、もしくは調べ方がわからないのであれば
信頼している詳しい人に聞いてみるという能動的なアクションができるようになることが、これからの人間の大きな課題だと感じます。

たくさんの人が、このコロナをきっかけに本当の幸せや本当の価値観、心の安穏に気づいて幸せに過ごしていけますように。

願いを込めて。
2020.03.11

 

⬇︎こちらからメールアドレスを登録していただくと、最新の記事が届きます。
ぜひ、ご登録おねがいします。


 

投稿者: あむろ

WEBライター。現代レイキマスター。占星学勉強中。宇宙。エンパス。インディゴ。ミニマリスト 。元整体師。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です