コロナ大恐慌中に開催。zoomでのレイキ交流会。

こんにちは。WEBライターをしているあむろです。

先日、わたしのレイキの先生が主催しているレイキ交流会に参加しました。
このご時世なのでzoomでの開催となり、先生も初の試みとのこと。

 

わたし自身、
こんな時こそレイキでしょ!
と感じていたので、待ってました!とばかりに張り切って参加しました。

 

レイキヒーリングとは、
「愛と調和のエネルギー」と現代レイキでは解釈されています。
しかしわたしは、宇宙と共鳴し宇宙の流れに乗ることで、本来の自分に戻れたり、生きやすくなる手助けをしてくれるもの、と解釈しています。

レイキヒーリングは海外では保険が適用されるくらいの立派な医療ですが、発祥国日本ではまだまだ知られていない自然療法です。

有名なところだと、マドンナなさんが実践していますね。

 

臼井伝統療法の流れをくむ現代レイキには
五戒(ごかい)という教えがあります。

今日丈けは 怒るな
心配すな 感謝して
業をはげめ 人に親切に

というものです。

なんだか修行僧みたいですが…

このコロナ大恐慌の中、とても身を引き締められる言葉と感じています。
継続力のないわたしは「今日だけ」だから!と自分に言い聞かせながら実践しています。
そしてその「今日だけ」が毎日続いています。

 

さて、そのzoomで行われたレイキ交流会。
久しぶりの開催だったのですが、とても考えさせられました。

参加者はわたしを入れて3人。初対面のかた。
呼吸法やヒーリングがメインです。
あとは、参加者ひとり5分ずつ、遠隔でヒーリングをしていくというものがありました。

今回の交流会は60分。あっという間の60分。

 

感じたことは大きくふたつ。

ひとつめは、ヒーリングをしている時は音声が乱れる!ということ。普通に会話をしている時は問題ないのですが、ヒーリングの最中だけ見事に音声が乱れるのです。
これは、レイキが宇宙との周波数と共鳴しているから、音声の周波数に影響するのでは?と思いました。
かなり面白いです!

ふたつめは、感謝の気持ちでいっぱいになったこと。
コロナ大恐慌の真っ只中、世の中には恐怖や不安の感情から自分のことばかり考えて、スーパーでモノを買い占めたり、イライラしている人が多くなってしまっています。
しかし、今回のレイキの交流会で初対面のかたの遠隔をして、他人のことを心から願う気持ちの大切さに改めて気づき、自然と涙が溢れてきました。
そして、相手を想う静かな時間に感謝の気持ちでいっぱいになりました。

本当にレイキって素敵
整体とレイキは義務教育で教えたら、絶対に世の中が平和になるのに!と思います。
そのくらいのマストスキルです。

この時期にレイキの交流会を再開してくださったレイキの先生にも心から感謝です。
この先生に習えて良かった!

そんな素敵な先生のお教室は、こちらです。

横浜☆レイキヒーリングサロンよつば

 

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございます!

⬇︎こちらからメールアドレスを登録していただくと、最新の記事が届きます。
ぜひ、ご登録おねがいします。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です