『売れるコピーライティング単語帖』神田昌典(著)

コピーライティングの世界では言わずと知れた
神田昌典さんの

売れるコピーライティング単語帖

という本を発見しました!

 

神田昌典さんと言えば、

ザ・コピーライティング――心の琴線にふれる言葉の法則

を監修されたかたなので、
コピーライティングを勉強している人であれば、知らない人は居ないと思います。

その神田昌典さんが「20年間の研究結果の集大成」としているこちらの本は
誰でも簡単に「PASONAの法則」に沿ってコピーが書けるように考慮されているフレーズがたくさんあります。

 

PASONAの法則とは、

・Problem
問題 買い手が抱えている「痛み」を解決する。

・Affinity
親近 売り手が、買い手の「痛み」を理解し、解決する術を持っていることを感じてもらう。

・Solution
解決 問題の根本原因を明らかにし、「解決」へのアプローチ法を紹介する。

・Offer
提案 解決策を容易に取り入れられるように、具体的な商品・サービスの「提案」を行う。

・Narrow
絞込 解決策が功を奏して、購入後、満足いただける買い手の条件を「絞込」む。

・Action
行動 「痛み」を解決するために必要な、具体的な「行動」を呼びかける。

(引用:売れるコピーライティング単語帖より)

 

この順にしたがって書くと、いわゆる「売れる」文章ができあがります。

この本のすごいところは、
Problem、Affinity、Solution、Offer、Narrow、Actionごとに章が分かれていて、
その章で使えるフレーズが載せてあるというところです。

例えば、Problemの章には問題提起に関して使えるフレーズだけが書いてあるのです。
つまり、問題提起の部分でいいコピーが思い浮かばなかったら、
その章から探して引用することができるのです!すごくないですか!

少しカンニングしているような気分になりますが、
仕事をする時には必ずそばに置いておいて、
コピーを参考にしながら書いていける魔法の1冊です。

売れるコピーライティング単語帖 探しているフレーズが必ず見つかる言葉のアイデア2000

書籍情報

神田 昌典
衣田 順一

初版 2020年4月8日
SBクリエイティブ

 

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございます!

⬇︎こちらからメールアドレスを登録していただくと、最新の記事が届きます。
ぜひ、ご登録おねがいします。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です