『生き方: 人間として一番大切なこと』稲盛和夫 (著)

稲盛和夫さんといえば、京セラ、KDDIを作り、JALを立て直した経営者。この稲盛さんの人生の哲学が詰め込まれた1冊。

生き方

「この世に何をしに来たのか」

ということを徹底的に考え、
それを自身の哲学として、また企業の哲学として、
その哲学に忠実に生きるということが書かれています。

“『生き方: 人間として一番大切なこと』稲盛和夫 (著)” の続きを読む